スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス、石浦宏明選手がPP獲得

【プレスリリース】

石浦宏明(プロミュー/セルモ・インギング)2戦連続、通算3回目のポールポジション

P86A1069

2015年全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス大会の公式予選が、大分県日田市 オートポリス インターナショナルレーシングコース(1周:4.674km)で行なわれ、石浦宏明(プロミュー/セルモ・インギング)が、1分26秒663のタイムでツインリンクもてぎ大会に続く、2戦連続、通算 3回目のポールポジションを獲得しました。

2位には、小林 可夢偉(キグナス スノコ チーム ルマン )が1分27秒009で続き、3位には中嶋一貴(ペトロナス・チーム・トムス)が1分27秒170で続きました。

P86A1008

P86A0750

決勝レーススタートは、明日9月13日(日) 15時00分を予定しています。

※写真は当サイトで追加

 

全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス大会。予選サマリー動画を掲載しました。

Posted by 全日本選手権スーパーフォーミュラ on 2015年9月12日

スポンサーリンク