ホンダ、2016年の体制発表 GTに小暮&塚越コンビ爆誕

ホンダは12日、東京・青山のホンダ本社で2016年の国内モータースポーツ活動発表会を開催した。

スーパーGT500クラスへの参戦体制では、今季もNSXコンセプト-GTを5台体制で参戦するが、ハイブリッドシステムを非搭載に仕様を変更した。

スクリーンショット 2016-02-12 16.50.51

ホンダのエース格である小暮卓史がチームをKEIHIN REAL RACINGに移籍した。

これにより、塚越広大とのコンビが誕生することになった。

なお、武藤英紀は小暮と入れ替わりでDrago Modulo Honda Racingに移籍している。

ホンダはNSXコンセプト-GTを初投入した14年シーズンから搭載していたハイブリッドシステムを下ろし、2リッター直列4気筒直噴ターボエンジンで参戦する。

スクリーンショット 2016-02-12 16.35.57

そのほかAUTOBACS RACING TEAM AGURIとNAKAJIMA RACING、TEAM KUNIMITSUにはラインナップ変更はなかった。

No Team Driver Tyre
8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI 松浦孝亮/野尻智紀 BS
15 Drago Modulo Honda Racing 武藤英紀/オリバー・ターベイ BS
17 KEIHIN REAL RACING 塚越広大/小暮卓史 BS
64 NAKAJIMA RACING 中嶋大祐/ベルトラン・バゲット DL
100 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴/伊沢拓也 BS

なお、スーパーGTでは、ホンダエンジンを搭載するのは昨年と変わらず5チーム8台。

マクラーレン・ホンダのリザーブドライバー、ストフェル・バンドーンがダンディライアンに加入。

野尻智紀とタッグを組み、スーパーフォーミュラへ初挑戦する。

No Driver Team
10 塚越広大 REAL RACING
11 伊沢拓也 REAL RACING
16 山本尚貴 TEAM 無限
34 小暮卓史 DRAGO CORSE
40 野尻智紀 DOCOMO TEAM DANDELION RACING
41 S.バンドーン DOCOMO TEAM DANDELION RACING
64 中嶋大祐 NAKAJIMA RACING
65 B.バゲット NAKAJIMA RACING