2016 D1GP Rd.5 太吾が追走今季 4 勝目 横井 昌志が単走優勝

【リリース】

『2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.5 EBISU DRIFT』が 8 月 6 日(土)、エビスサーキット・南コース(福島県二本松市沢松倉 1 番地)にて行なわれ、齋藤 太吾(WANLI FAT FIVE RACING)が追走にて、今季4勝目、自身通算 14 勝目となる優勝を果たしました。

スクリーンショット 2016-08-09 23.33.24

単走決勝は、横井 昌志(D-MAX)が 100.53点で、川畑 真人(Team TOYO TIRES DRIFT TRUST RACING)100.37 点、齋藤 太吾(WANLI FAT FIVE RACING)99.49 点を僅差で制し、単走優勝を飾りました。

追走決勝は、奇しくも単走決勝の優勝者の横井 昌志(D-MAX)と、3位の齋藤 太吾の争いとなり、齋藤 太吾がレースを制し今季4勝目を飾りました。

『2016 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.6 EBISU DRIFT』は、明日、8 月 7日(日) エビスサーキット・南コースにて行ないます。

見どころとしては、齋藤 太吾が2日連続優勝の5勝目を上げシリーズチャンピオンを決めるのか?

今回、9 位に沈んでしまった川畑 真人が、齋藤 太吾を阻止し、シリーズチャンピオン2連覇に繋げるのか?そして、本日追走2位で好調の横井 昌志が、リベンジを果たすのか?など注目の集まる一戦となります。

スポンサーリンク