ベッテルが予選をパスすることを示唆



パワーユニット交換をすることにより、今週のUS GPでは予選を走らずピットレーンからスタートする可能性をセバスチャン・ベッテルが認めた。



 

レギュレーションではエンジンはシーズン中に5つしか使用してはならないが、6つ目を使えばペナルティを科される。これ以上を使うと10グリッド降格ペナルティ対象となる。

「確定はまだだけど、どこかで余分なエンジンを使わなければならないから、このイベントでそうする可能性は高い」と彼は述べた。予選は間違いなく走行時間をマキシマイズできるように努力するけど、フォーカスの中心はレースに向けてだ。日曜日にレギュレーションによってピットレーンからスタートすることが分かっているんなら、予選は重要にならない」






スポンサーリンク