スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス大会の代替地、岡山国際サーキットに決定

スーパーフォーミュラを統括する株式会社日本レースプロモーションは7月15日、先の熊本地震の影響で開催が中止された第5戦オートポリス大会の代替として、同日程の9月10-11日に岡山国際サーキットで第5戦を開催することを発表した。

参考リンク 全日本選手権スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス大会、中止を決定

13507046_493929074148118_7500405501274879107_n

日程は同じだが、土曜・日曜各々予選・決勝レース行う2レース制で開催され、土曜日は30周/110kmのレースディスタスでタイヤ交換義務はなく、日曜日は51周/190kmのレースディスタンスでタイヤ交換義務を負う変則の内容だ。

ポイントも半分ずつ与えられる。(ポールポジションはそれぞれ1点)

13537606_494335300774162_7248592325078724623_n

詳細は以下のとおり

 

大会名 :2016年 全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第5戦 岡山国際サーキット

開催日 :2016年9月10日(土)・11日(日)

10日 フリー走行、公式予選(20分間)、決勝レース(30Laps/110km)

11日 ノックアウト予選(Q2まで)、決勝レース(51Laps/190km)※タイヤ交換あり

開催場所:岡山国際サーキット(3.703km)

主催者 :株式会社岡山国際サーキット/アイダクラブ(AC)

併催  :2016全日本フォーミュラ3選手権第13戦・第14戦

2016 N-ONE OWNER’S CUP Rd.10

 

スーパーフォーミュラ第2戦は降雨により岡山のファンも不完全燃焼に終わらせてしまったが、改めて日程が組まれたことにより、今度こそガチンコの勝負を期待したいところだ。

フェースブックページにおいてもスーパーフォーミュラは岡山のリベンジを誓っている。

大分や九州のファンは、来年こそ期待して開催をお待ち下さい。

 

スポンサーリンク