川畑真人、来季D1GP参戦マシン制作のティザーを発表 さらなるモンスターGT-R開発中

東洋ゴム工業は12月26日、2017年 D1GPで川畑真人選手が乗り込む新型マシンの予告動画を公開した。

「ドリフトマシン GT-R 後継機 開発ストーリー2017【予告編】」と名付けられた動画では、第三世代となる「GReddy 35RX 003」の片鱗が垣間見える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-06-05

同社がサポートするTeam TOYO TIRES DRIFT TRUST RACINGは、2016年シーズンにおいて齋藤大悟選手に先行を許し続け、ポイントランキング2位で終えている。

静かに語るも、みなぎる闘志を抱える川端選手は、「来シーズンは何がなんでもチャンピオンを獲りにいく」とリベンジを誓った。

スポンサーリンク