GTA、2018年スーパーGT暫定カレンダーを発表 鈴鹿戦は第3戦として5月開催に

スーパーGTを統括するGTアソシエイション(GTA)は7月27日、2018年のスーパーGT開催カレンダー(予定)を発表した。

(7月28日現在、JAF/FIA申請中)

今後世界選手権 イベントの開催予定が変更された場合は、変更の可能性がある。

2018 スーパーGT カレンダー

Rd1 4月7-8日 岡山国際サーキット(岡山県)

Rd2 5月3-4日 富士スピードウェイ(静岡県)

Rd3 5月19-20日 鈴鹿サーキットポーツランド(三重県)

Rd4 6月30-7月1日 チャン・インターナショナル・サーキット(タイ)

Rd5 8月4-5日 富士スピードウェイ(静岡県)

Rd6 9月15-16日 スポーツランドSUGO(宮城県)

Rd7 10月20-21日 オートポリス(大分県)

Rd8 11月10-11日 ツインリンクもてぎ(栃木県)

スポンサーリンク



 

第1戦と第2戦は今季同様、岡山国際サーキットから富士スピードウェイに続く流れは同様だが、かねてより発表されていた通り、夏の風物詩であった第6戦 鈴鹿1000km大会はGT3/JAF GTの祭典となる鈴鹿10時間耐久レースに変更されたことにより、来季の鈴鹿大会は第3戦として5月19-20日に移動することになった。

残念なことは、夏休み期間中のレースが今季3戦から来季は1戦に減ってしまった事だろうか。

IMG_3385

とはいえ夏の長距離レースに位置づけられると見られているのが第5戦の富士スピードウェイ。

今のところレースディスタンス等は判明していないが、長距離化されることが見込まれている。

P86A9260

その他にも今季第7戦で10月に開催されるタイラウンドが、来季は第4戦として6月30日-7月1日に移動した。

今年とは一味違うシリーズとなり、レースを戦う上で、どのタイミングにニューエンジンを投入するかなどといった戦略が問われる一年になりそうだ。

スポンサーリンク