バトンはチームクニミツへ!ホンダ、2018 SUPER GT参戦体制を発表

ホンダは1月12日から開幕した東京オートサロンで、2018年のSuper GTへの参戦体制を発表した。

昨年同様、5チーム5台による参戦は維持されるが、昨年のサンクスデーで今季のSuper GTフル参戦を発表したジェンソン・バトンの動向だが、100号車TEAM KUNIMITSUで山本尚貴とコンビを組むことになった。

 

これに伴い、昨年までのパートナーであった伊沢拓也は8号車ARTAに復帰する。

その他の16号車チーム無限、17号車KEIHIN、64号車ナカジマレーシングは昨年のドライバーラインナップを引き継ぎ、ホンダ陣営のリベンジを誓った。

Honda Racing SUPER GT 2018シーズン参戦体制発表

#8 ARTA NSX-GT
野尻智紀/伊沢拓也

#16 MOTUL MUGEN NSX-GT
武藤英紀/中嶋大祐

#17 KEIHIN NSX-GT
塚越広大/小暮卓史

#64 EPSON NSX-GT
ベルトラン・バゲット/松浦孝亮

#100 RAYBRIG NSX-GT
山本尚貴/ジェンソン・バトン

スポンサーリンク