東京オートサロンに「スーパーGTブース」が登場 チャンピオンマシンの展示も

「TOKYO AUTO SALON 2018(東京オートサロン)」が1月12、13、14日に、千葉県・幕張メッセで開催されるが、2018年は久しぶりに『SUPER GT』ブースも登場することがわかった。
従来からSUPER GTに参戦するチームや関連メーカーなどがGTマシンを展示していたが、スーパーGTとして公式に出展するのは久しぶりとのこと。

ホンダも2018年シーズンの参戦体制をTOKYO AUTO SALON 2018で発表することを告知している。

SUPER GTブースは3ホール(西)の2階通路で展開され、2017年シリーズのゼッケン1車両であるNo.1 DENSO KOBELCO SARD LC500、No.46 S Road CRAFTSPORTS GT-R、No.99 NSX CONCEPT-GT(2016年)が展示される予定だ。

この他にも多数のマシンがSUPER GT参戦のメーカー、チーム、関連企業のブースで展示される予定だ。

■東京オートサロン 2018 主要SUPER GT関連の出展予定(2017年12月末時点)

出展ブース 展示車両
SUPER GT No.1 DENSO KOBELCO SARD LC500
No.46 S Road CRAFTSPORTS GT-R
No.99 NSX CONCEPT-GT(2016年)
日産自動車 No.1 MOTUL AUTECH GT-R(2016年)
オートバックスグループ No.8 ARTA NSX-GT

No.55 ARTA BMW M6 GT3

ホシノインパル No.12 カルソニックIMPUL GT-R
無限 No.16 MOTUL MUGEN NSX-GT
Honda No.17 KEIHIN NSX-GT、NSX GT3
NGKスパークプラグ No.24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R
TOYOTA GAZOO Racing No.37 KeePer TOM’S LC500
ダンロップ No.64 Epson Modulo NSX-GT
RAYBRIG(スタンレー電気) No.100 RAYBRIG NSX-GT
PETRONAS No.2 シンティアム・アップル・ロータス
No.60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
アップガレージ No.18 UPGARAGE BANDOH 86
KYBエンジニアリングアンドサービス No.31 TOYOTA PRIUS apr GT
プロジェクト・ミュー No.51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
埼玉トヨペットGreen Brave No.52 埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC
SUBARU/STI No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT

※展示車両は確認時点の予定です。これ以外にもSUPER GT関連車両がある場合もあります。

スポンサーリンク